トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2013年06月29日

ラスベガスのレストラン3-2

このシェフ・ラムジーのステーキハウスは、クオリティが最高なわけでお値段もかなりしてしまうのですが、なるべく低予算に収めるための秘訣をお教えします!

201306-6.jpg

① 食事を楽しむためにアルコール類は頼まずお水にする。

ただしお水を頼むと有料のお水を持ってこられるので、必ず「タップウォーター」と注文する。

そうすればチャージはゼロですみます。


② パリスのクラブカードをゲットする。

カジノ内のプレイヤーズクラブに入会すると全てのメニューが2ドル引きになるので、合計で10-15ドルくらいは安くなります。

201306-7.jpg


③ ステーキのサイドディッシュは一つだけ頼んでシェアする。

ビーフウェリントンはとてもしっかりした量なのでサイドはいらないくらいなのですがちょっと寂しい感じもするので一つくらいは頼んでもいいと思います。

私たちは二つ頼んでほとんど食べきれませんでした。

サイドディッシュでも一品20ドル前後はします。

というわけでもし機会があればぜひぜひ行ってもらいたいレストランです。

投稿者 maki 14:24

2013年06月26日

ラスベガスのレストラン 3

次に出かけたのが去年オープンしたばかりのゴードンラムジーのステーキハウス。

去年もオープンした週末に行ってきたのですがあまりにおいしかったのでリピしてしまいました。

一階部分がオープンキッチンになっていて二階はもう少しプライベートな感じです。

私たちはキッチンが見たいので予約する時に一階をリクエストしました。

ラムジーといえばビーフウェリントン!

もしこのステーキハウスに行くことがあったら必ず頼んでみてください。

201306-5.jpg


これは、フィレステーキをパイ生地で包んで焼いたもので注文してから最低でも45分はかかりますが、待つ価値ありの絶品です。

家の旦那はステーキの綿菓子のようだと表現してました。(笑)

それくらいふわっと柔らかくジューシーなステーキってことです。

投稿者 maki 19:44

2013年06月20日

ラスベガスのレストラン 2

ラスベガスと言えばとにかくレストランの数が半端ではありません。

とりあえずどこに入ってもそこそこで外れはないと思います。

それでも私たち夫婦のお気に入りと言えばやっぱりゴードンラムジーのレストランです。

シェフ ラムジーはイギリス人でアメリカでも大人気のセレブリティシェフなんです。

リアリティ番組も何本もかかえる人気者で、イギリスだけではなくアメリカ国内にも何店舗もレストランを展開しています。

今年に入ってラスベガスで3つ目のレストランがオープンしたので、この3つを全部制覇しようと張り切っていたのですが、時間がなくなってそのうちの2つしか行けませんでした・・・

まずはランチにとラムジーにしてはカジュアルなレストランの『Gordon Ramsay BurGR』 に行ってきました。

201306-2.jpg

その名の通り、バーガーのレストランなのですが、普通のバーガーとは全く違ってパンやチーズなどにもこだわったとてもグルメなバーガーでした。

201306-3.jpg


投稿者 maki 23:09

 1  |  2  | All pages