トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2011年02月20日

大晦日 part 2

さて、アメリカの大晦日の過ごし方の話に戻しますが、前回にも書いたようにたくさんの人が街にでかけてバーやクラブでカウントダウンパーティを楽しみます。

さらに時計の針が12時をさして新年を迎えるとあちこちで花火を打ち上げたりします。

image005.png

私たちが住んでいるワシントン州では打ち上げ花火も合法なので家にいるとものすごい音でびっくりしてしまいます。

今年は友人宅で新年を迎える直前にシャンパンを開けて、グラスを手に裏庭に出てご近所に負けずに思いっきり花火を打ち上げようと張り切っていた私たちでしたが、あまりの寒さに一発だけ打ち上げてそそくさと家に入ることにしました。

それでもおいしい料理にシャンパンに花火に素敵な友人たちといい新年を迎えられたと思います。みなさんも今年一年いい年になりますように!

投稿者 midori 19:15

2011年02月14日

大晦日


毎年、年末になると日本がやけに恋しくなります。


というのはアメリカの大晦日とお正月はなんとも味気ないもので・・・

私としてはなんとなくクリスマスのおまけのホリディという感じでしかないのです。


さらに大晦日といえば街中でパーティ。

ということは私の旦那は仕事・・・
息子が生まれる前は旦那の仕事についていってどこかのパーティに便乗していたのですが、この数年は息子と二人で寂しく家で過ごすというのが定番になっていました。

さて、今年もまた息子が寝た後ひとりで新年を迎えるんだろうなぁと諦めていたのですが、いつも旦那様とダウンタウンでパーティに参加していた友人の一人が今年は自宅でパーティを開くのでぜひ子連れで来てと誘われ、私はもうウキウキ気分ででかけていきました!


といっても、大晦日のホームパーティに参加したことのない私は一体何をどうするのかさっぱり予想もつかなかったのですが、友人の旦那様が一体どこから仕入れたのか大量のカキを用意してくれていてなんとカキBBQパーティだったんです!


image001.png


カキなんて何年も食べてない私はめちゃめちゃ興奮しちゃいました!

しかも日本のカキの3倍、いや5倍はあるアメリカンサイズのカキです。

醤油とニンニクベースのタレにつけて焼いたカキは本当に最高の味でした!


image003.png

投稿者 midori 21:31