トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2010年09月30日

初キャンプ-自然

さて、いよいよキャンプ当日がやってきました!

平日だったので渋滞にも引っかからず、案外すんなりでロードトリップを楽しめましたよ。

インターステイト5号線を南へ約1時間ちょっと、出口を出てから今度は東へ1時間弱。

I-5を降りてしばらくいくと景色がガラっと変わっていきなり自然の中へ入った感じです。

私たちが事前に予約を入れておいたキャンプグラウンドは一泊25ドルでした。

予約無しで行って、空きがあればその場で申し込むことも可能です。ちょっと冒険ですが、その場合は余計な手数料などがかからずもう少し安くなるようですよ。

私たちのスポットは偶然なんですが、湖の目の前のとってもよい場所でした。


image003.jpg


人馴れしたガチョウやアヒルなどがビーチでたわむれていたり、たくさんのかわいいリスたちが残り物の食べ物をねらってあちこち走り回ってたりして息子も大喜びです。

きれいな景色と息子のはしゃぐ姿を見てるとすでに「キャンプも悪くないな~」と思える単純な私でした。

image008.jpg

投稿者 midori 18:01

2010年09月23日

初キャンプ-準備

前回に書いたようになにせ初めてのキャンプですから、何を持っていけばいいのかさっぱりわかりません。

当たり前ですが、テントや寝袋は必要不可欠なのでとりあえず、家族全員でウォルマートに行ってみることにしました。

image004.jpg


たった一泊のキャンプに一体いくらかかるんだ?
と少々心配になったりもしましたが、さすがウォルマート!安い!

結局、クィーンサイズのエアマットレスが2つ余裕でひける大き目サイズのテント、寝袋3つ、電気のランタン、エアマットレス、外用の折りたたみチェア、釣竿のセット2つ、バーベキューの炭、そのほかにも電池や水鉄砲などのおもちゃなんかもついでに買ってなんと$180!!!


意外に安くついて我が家の大蔵大臣(古いですか?)である私もホッと一息です。
ちなみにウォルマートのウェブサイトです。

暇つぶしに見てみるとなかなか楽しいですよ! 

さて、キャンプというと私のイメージでは適当に山の中にでも入っていっていい場所を見つけたらテントを広げて自然を楽しむというものでしたが、夫に言わせたら、残念なことにきれいなところはほとんど州や国に管理されていてキャンプもキャンプグラウンドと決められているところでしないといけないようです。

確かにゴミ問題なんかを考えると自然をきれいなまま残そうとするとそうするしかないんですね。

というわけでオレゴンのキャンプサイトの情報を集めてみることにしました。

なかなか便利なサイトです。さんざん悩んだ末、私たちはポートランドから約2時間ほどで行けるDetroit Lakeというところに行くことにしました。

投稿者 midori 10:06

2010年09月16日

初キャンプの夏休み

こんにちは。マキです。

アメリカでは子供たちはたいてい6月から夏休みが始まります。

新学期が始まるのは9月の初めですから3ヶ月近くお休みなんですね。
しかも夏休みも終わりに近づくと日本の子供たちを悩ませる山のような宿題もまったくありません。

日本に比べるとずいぶん長い夏休みなので、家族で過ごせる時間がたっぷりです。

多くの親たちが長い休みを取って家族旅行に出かけるというのも珍しくないようですよ。

それでも仕事が多忙でなかなか長い休みが取れないという人は週末、そんなに遠出しなくても景色のいいところでキャンプや釣りなどをして家族で楽しめるのがここ、オレゴンのいいところです。

私はというと、キャンプというのがどうも苦手で今まで誘われてもうまく逃げてきたのですが、とうとう今年、初キャンプにでかけることになりました。

というのも今年4歳になる息子に「誕生日にキャンプ行きたい!!」と毎日のようにせがまれてしまったからです。(笑)

主人も子供の頃からよく家族や友達とキャンプにでかけていたのですが、結婚してからというものまったくそういう機会がなくなってしまったものだから、今回の息子のお願いに”Good Idea!!!”と大喜びです。

そんなわけでとうとう息子のBDキャンプが決まり、私も断念して参加することになりました。


image001.jpg


投稿者 midori 20:00