トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2010年06月28日

マウイ旅行-滞在はCondoがお勧め

こんにちは。MIDORIです。

この度5泊6日のハワイ旅行は、あんまり色々と詰め込まず、
ゆっくり一日一箇所という感じでまったりできるいい長さだ。

私たちが予約したのはホテルではなくコンドミニアムと呼ばれる、
いわゆる“貸し家”的な宿泊宿である。

The Grand Champion Villas 
mocW2combo.jpg

ロケーションはWailea Maui。マリオットホテルの近くに位置する。

残念ながら、このCondoからは海は見えない。
だからそれだけで価格がガクッと落ちる。

どちらにしろ、海が目の前にあっても昼間はほとんどビーチにいるので
夜に海が見れても仕方がないというのが経験から来る決断であった。

時にビーチに建つホテル、といものに多額を支払ったものの、
夜中潮が満ち波が岩肌に打つ音で全く眠れなかったという経験すらした。

なのでオーシャンビューといってもほとんどホテルに居ない予定ならば、
そこはチープに行きましょう。

さて私たちが借りたCondoはちょっとお得なMistakeがあり
1泊125ドルのところ1泊100ドルとなりました。
なので5泊で500ドル。
ちょっとしたホテルだと2泊でこてくらいはするから断然安い。

部屋は1ベッドルーム、1バス、キッチンにダイニング。
そしてベランダ。2人で泊まるには広すぎるほどの間取り。

気になるキッチンには冷蔵庫、食器洗い機、電子レンジに炊飯器もある!

ハワイではアジア人人口が多いため炊飯器がある場所が多い。
お米持参したい方は出発前に”Do you have a rice cooker?”と聞いておきましょう。

私たちのコンドーは多少の調味料も備わっていたので
ほとんどの料理には足りた。

中には何も調味料がない場所もあるので、
旅行前にちょこちょこソース系を溜めておくのも手である。

私たちの部屋には洗濯機が備わっていなかったけど、
他の部屋、もしくはCondoにはあることが多い。

これも予約する際にチェックしておくと荷物を減らせるポイントとなります。
長い日程、もしくは子供さんが多い場合、
なるべく荷物を減らし旅先で洗濯するのが賢い。

Condo自体にはBBQ施設、プールが設置され、テニスコートもある。
場所によってはジムやジャグジーなどもあるのでチェックしてみよう!

コンドーに泊まる醍醐味は“ハワイに家持”感覚を味わえることだ。
ルームサービスやクリーニングはないけども、
ホテルに宿泊するよりずっと“フリーダム”を感じれるはず。


→続く

投稿者 midori 12:40

2010年06月22日

マウイ旅行-国内線事情

こんにちは。MIDORIです。

前回に続き初マウイのお話です。

朝5時半のフライトでまずシアトルへ。

ポートランドからマウイの直行便はもちろんありますが、
なるたけ低料金を心がけ直行便はお預けです。

シアトルについて2時間ほど待ち、マウイへと向かいます。

二日間で3時間だけしか寝てなかったのに、
飛行機の中でぜんぜん眠れず持込んだPCで仕事を片付ける。
もちろんウォッカトニックを片手に。

この度はアラスカン航空を使う。
国内線なのでドリンク、スナック、映画全て有料。

支払いはクレジット、デビットカードのみ。現金は使えません。
ちなみにアルコールは各6ドル。スナック6ドル。
映画12ドルである。ソフトドリンク、水は無料。

ハワイ行きアラスカ航空の特別Menu、
ポークライスボールとハワイアンパンチ。

Picture 1001.jpg

Picture 033.jpg


多くの航空会社は国内線での荷物預けに一つ15ドルチャージする。
重さではないので出来るだけ詰め込んでいこう!
※日本から国際便で来る場合は別です ご注意あれ。

ハワイは離島なので何でも高い!という友人の警告をしっかり受け止め、
米とツナ缶それにワサビやカラシ、ショウガのチューブ、フリカケをを持っていく。
(正直なんだか不思議な気持ちになったけど)

中にはバターや肉なども持込んで行くという人がいたが、
止められたり罰金払わされたりするかもしれないという恐れからそれは避けておいた。
※国際線では事情が違うので必ず国際線のルールに従ってください。

感心するほどよくよく寝る主人をウラメシく思いながらどんどん機内が暑くなってくる。

そう、暖かい場所に向かうと機内でも“もうすぐ着くよ~”と気温が教えてくれる。
飛行機が高度を落としだすと窓から見えるのは真っ青な海と空。そして雲に覆われる山々。

椰子の木がどんどん近づきだすころには飛行機はバスのように揺れだす。
マウイの空港KAHULUI空港は丁度山と山の間に位置するため
風が抜けるようになっているのでこれは仕方がないようだ。

無事着陸。到着時間は昼の2時。
ポートランドとマウイでは約二時間の時差はあるため2時間巻き戻しとなる。

飛行機の窓から見える景色と空港は全くもって私の心の故郷、バリを連想させる。

暖かい場所ってのはどこも同じようなTasteなんだな、と毎回思わされる。
そして空港自体の匂いもそれに一致するから不思議だ。

飛行機を降りマウイ島への第一歩を踏み出すころには、
久々に心は踊り気持ちが開放されていくのを感じた。

→続く

投稿者 midori 23:23

2010年06月16日

初マウイ島旅行

こんにちは。MIDORIです。

日本はそろそろ梅雨の季節でしょうか?

さてさて、昨年から予定していたマウイ島への旅行が本格的に決まり、じつは、5月20から6日間で行ってまいりました。

今までハワイには全く興味がなく、”アメリカの一部”としか考えてなかった私。

この度は主人の従兄弟の結婚式に招待されたのでマウイ島初旅行となりました。

友人知人に、ハワイは高いで~とずっと聞いていたので、なるべくコストを下げる作戦に。

マウイといえば、ビーチ。多忙を言い訳にダイエットもままならず状態でムチムチのまま出発・・・。

主人は生白い肌を恥じ、出発1ヶ月前から日焼けサロンに通い、ちょこっとだけ色がついた状態で出発。
彼も私と同様、ムチムチです。

久々の夫婦での旅行。お互い”喧嘩はなしよ”と念を押して飛行場へ。

では、マウイ旅行のはじまりはじまりです。

To Be Continued!

投稿者 midori 13:55