トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2009年12月06日

Drive in America

こんにちは。MIDORIです。

そろそろ年末が近づいてきました。

皆さん旅行など予定立ててますか?やっぱり寒い時はあったかいところに行きたいですよね~。

何度も海外旅行に行かれる方は、慣れた場所だと運転したくなりますよね?

そのほうが時間にも縛られず自由に行動できるし、色んな場所にもいけちゃいますからね。

ただ、運転に自信があっても、必ず知っておかなくてはいけないことは交通ルール。

それにあまり治安のいい場所でない場合、やはりガイドの方と一緒のほうがいい場合もあります。

特に現地の言葉、英語が使えない場合は何が起こるかわかりませんからね・・・。

さて、ハワイ、もしくはアメリカ本土に旅行の際にレンタカーをしようとお考え中であれば
アメリカならではの交通ルールをいくつか紹介しておきましょう。

アメリカ内で運転といっても州によって交通ルールが違います。

なので州のDMV(=Department of Motor Vehicles)のWebサイトをチェックするか、もしくはDMVオフィスに行ってルール本(無料)をGetすることをお勧めします。

旅行者であれど、交通ルール違反をするともちろんややこしい話になります。

アメリカでは右通行、車は左ハンドル。最初の難関です。(笑)

ある程度のルールは一緒ですが、私が最初奇妙に思ったのが
信号のない交差点です。

こういう交差点ではSTOPサインが4つの道路に設置しています。
STOPサインでは必ず止まりましょう。そしてこういう交差点では早いもん勝ちで交差点を渡ります。
Stop Sign.png

1.まずSTOPサイン位置で停車。
2.前方、左右の車を確認。
3.自分が一番に停車腺で停車した場合、一番に渡ります。
※同時に止まった場合、”私が先だった!”と主張してしまうと事故の元。なので”どうぞお先に”というジェスチャーをして先に行かせるのが最も安全だと私は納得しています。

この交差点、最初はビクビクしました。というのも、これって基本的に渡る人たちの性格を信用するしかないじゃない?もし、2番目に止まったとしても”関係あらへん”と渡ってしまう人だったらどうしよう・・とか悶々と考えさせられました。だけど、今まで一度もそんな人には(Oregon)では遭遇しておりません。

そして得に朝注意が必要なのがSchoop bus

schoolbus.jpg
学校、教会の近くにはその区間だけスピードを落とすよう速度規制のサインがあります。
必ず守りましょう。よく警察がチェックしています。

このバスが前を走っていて子供をPICKするために停車すると後続車は必ず止まります。
決して抜かしてはいけません。
バスにはSTOPサインが付いていて、停車をしたときにそのサインが出てきます。バスが発進するまで
どんなに急いでいても必ず待ちましょう。
片道2斜線以上で黄色のセンターラインがあれば対向車は停車せずに運転できますが
センターラインのない道路では対向車も同じように止まらなければいけません。

これが朝何度か続くと忍耐力の限界を感じます。
学校区での違反は罰金が倍です。注意しましょう。

信号のある交差点では赤信号であっても右折(※)できます
(※)日本でいえば赤信号で左折ができる、というものです。日本は左側通行ですからね。
これは慣れるまで時間かかりました。
赤信号であっても一旦停止し、確認後右折できます。
道がクリアーであっても歩行者が信号を渡っている場合は必ず待ちましょう。
渡り終わるまでに右折した場合、時折捕まります。


飲酒運転はご法度です!

というのは常識ですが、アメリカで飲酒運転で捕まるとそのまま刑務所行きです。
罰金も大金ですが、これだけは絶対しないことをお勧めします。
飲む場合はTaxiを使いましょう。

もし。警察に止められたらどうするか?
これが結構重大です。

pulled-over-by-the-police_100180482_s.jpg

1.車を安全な路肩に停車させます
2.警察官が窓をノックするまで両手をハンドルにのせて動かず待ちましょう。
3.警察官が免許書を見せろというまではごそごそしない。
4.悪態をつくのはやめておきましょう。

アメリカは銃社会です。治安の悪い場所では警官は得に警戒しています。
勝手にカバンに手を入れたり、ダッシュボードをいきなり開けたりすると”フリーズ”と銃を向けられかねません。
なので大人しく待ちましょう。

日本でスピード違反で捕まった際、悪態ついたりしましたが、アメリカではやめておきましょう。
罰金が増えたり、公務執行妨害として捕まったりします。(度合によりますが)
※アメリカで3年運転してますが、一先ず私は無事故無違反です。

楽しい旅行も事故や違反をすると元も子もないので、海外で運転する場合は必要以上に気を引き締めて運転してくださいね。

投稿者 midori 16:28