トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2008年06月29日

セントラルオレゴン周遊の旅(その3~摩訶不思議な丘の巻)

こんにちは。Midoriです。

スミスロックを訪れた次の日、次はJohn Day Fossil Bedsナショナルモニュメントへ行ってきました。

宿泊していたRedmondからは車で2時間ほど。

オレゴンのすごいところは同じ州の中に降水量の多い西側とがあり、山脈沿いは年間を通してスキーができ、
そして砂漠もあること!

今回のFossilはまさに砂漠地帯です。

といっても灼熱の砂漠とはちがい、もう少し緑もあるし、河や牧草地も見られます。

一つ山を越すたびに目前にせまってくる景色がまるっきり変わるから運転しながらも

すっご~い きれ~と連発してました。

RedmondからFossilに向かう26号線が今のとこ、私のお気に入りの道。

さてFossilでは何が見られるかというと、化石なんですね~。

恐竜とかも出てきたみたいですよ。

私たちがメインで訪れたのはPainted Hill。 摩訶不思議な色をした丘です。

images1.jpg

DSCF1699.JPG

この丘の砂はもろいので立ち入り禁止。足跡がくっきり残っちゃうんですって。

でも全然足跡がなかったから、アメリカ人の観光客はマナーがいいのね~と変に感心しちゃいました。

このPainted hill、写真で見るより実物はステキです。

夕焼けや夜明けに照らされたこの丘を是非見てみたいと思いました。

つづく

投稿者 midori 19:55

2008年06月25日

セントラルオレゴン周遊の旅(その2~胸焼けの巻)

こんにちは。Midoriです。

前回の続きですがスミスロックを後にした我々は一先ずホテルにチェックイン。

ステキなホテルに泊まりたかったけど、ご存知のとおり、異常にあがったガソリン代を考慮して
モーテルに宿泊。二人部屋で1泊65ドル。安いでしょ?

皆さんモーテルといえばなんとなく薄暗くって汚いイメージってないですか?

もちろんそんなモーテルもたくさんありますが、私たちが泊まったBestwesternは普通にキレイでした。

部屋に荷物を置いたら隣町のBendへ。

Bendはリゾート地の中心にある街でDowntownはBarやかわいいショップ、レストランが小さいながらも
かわいく凝縮されています。

Bendに行くというと皆“いいとこだよ~。どこに行くのもアクセスがいいし”と大好評。

スキー場も、山も砂漠も、川もなんでも周りにあるから1年を通して観光客が訪れるようです。

さて夕食ですが、せっかくアメリカに来たんだから・・・とバーガーキングへ。(しょぼい?)

images12.jpg

嫌がる友人を無視して、どうせだったらと一番デカイのにしようということでトリプルホッパーを注文。

images13.jpg

二人して黙々と食べきった後は当然胸焼け。

飲みに行く予定を突如変更してホテルに戻る。

やっぱりトリプルは無理がありました。

結論、アメリカ旅行の際は少し小さめのバーガーを注文することをお勧めします

つづく

投稿者 midori 12:28

2008年06月18日

セントラルオレゴン周遊の旅 (その1)

こんにちは。Midoriです。

今回はここオレゴン州の見所を久々にご紹介したいと思います。

先月親友が日本から訪ねてきてくれたのを機会に久々に女二人旅に出かけてみました!

女二人セントラルオレゴンの旅の巻~ですよ~。

皆さんオレゴンと聞くと“オレゴンより愛を込めて”というドラマの名前が浮かぶようですが
セントラルオレゴンはまさにそのロケーションとなった場所です。

さて私が立てたプランはといいますと、とにかく東へススメ!です。

東京から遊びに来てくれた友人に是非是非な~んにもない広大な景色をと目的地のRedmondまで
地平線を見ながらのロングドライブ。

第一の目的地は“スミスロック州立公園”

ロッククライミングのメッカ(?)だそうです。

もちろん私はやりませんが・・・。ご希望の方は申し込めば体験できるようです。

山を越え谷を越え、また何もない国道をず~っと走り続けること3時間。Madrasという町に入ります。

そしたらポコっと平地に岩山が見えてきました。それがこのスミスロックでしたよ~。

images2.jpg

遠くからは岩山としか見えないけど近づいていくと圧倒される景色でした。

(写真が趣味の方は朝焼けや夕焼け時に行くとステキな風景が撮れるはず)

トレイルをハイキングすることができるので一番短い距離を歩いてきました。(運動不足なもんで・・)

歩いていると岩にへばりついてる人たちを発見!

images3.jpg

思わず友人はミッションインポッシブルの音楽を口ずさんでました(笑)

ロッククライミングは一度もやりたいと思ったことがないから、岩を一生懸命登って楽しんでる人の
気持ちがちょっと理解不能だけど、きっと体験してみるとハマルんだろうな~。

皆引き締まった体なもんで私としては目の肥やしになりました(笑)

つづく・・


投稿者 midori 04:26