トップページコスメ・化粧品アイテム一覧覧海外コスメブランド一覧香り一覧新入荷コスメお得なコスメコスメ特集掲載誌ブログ
> TOP > ブログ

2006年12月04日

新しくなったBeautyPassport、使い勝手はいかがでしょう?

今回リニューアルと同時にクリスマス企画第2弾がスタートしましたが、みなさん、キャンドルはお使いになりますか?

キャンドルはアメリカにいるとかなり身近に感じるアイテムなのですが、日本ではまだそんなに浸透していませんよね。

そこで、未だあまりメジャーではないキャンドル(フレグランスキャンドル)というカテゴリーを扱うに至った経緯や、ILLUMEというブランドをセレクトした理由など、ILLUME本社での店長のインタビューから探っていこうと思います。

*********************************************

(I:ILLUME マーケティングマネージャー、S:島影店長)

S:早速ですが、創業の経緯から教えてください。illume-interview01.jpg

I:1994年頃に、創業者のLinette ReedがLAのビバリーセンターショッピングモールの近くに小さなキャンドルショップを開いたのが始まりです。

いろいろなキャンドルを取扱いつつも、自分が本当にに満足できる色や香りのキャンドルを見つけることができませんでした。そんな思いから自らILLUMEというブランドでキャンドルを作り出しました。反響は予想以上に大きく、人気に火がつきました。

他のキャンドルとイリュームの大きな違いはやはりその香りです。もちろんキャンドルを灯すと大変いい香りが漂いますし、また、火を灯さなくてその香りを楽しむことができるんです。そして彼女はとにかくその質にこだわり、多くのテストを繰り返し独自のキャンドルを生み出しここまで大きくしたのです。

S:そのお店は未だあるのですか?

I:いいえ、今はもうありません。現在となっては、私たちは販売は行っておらず、作る側に特化しています。

S:そうでしたか。未だあれば是非訪ねてみたかったですね。ところで、アメリカ国内でイリュームの商品を取り扱っている小売店はどれくらいありますか?

I:だいたい3000店ほどでしょうか。現在では特に西海岸を中心にイリュームキャンドルは人気を博しています。ハリウッドのセレブなんかにも愛用されているんですよ。

S:特にどの香りが売れてますか?

I:季節によって売れる香りが異なりますが、一年を通して見ると、Gardenia(くちなしの香り)、Pomegranate(ざくろの香り)、Pineapple Cilantro(パイナップルの香り)がトップ3ですね。

S:Pineapple Cilantroは私も大好きです。実は、一番最初に買ったILLUMEのキャンドルはPineapple Cilantroなんですよ。これはフルーティーで日本人ウケしそうな香りですね。Gardeniaはお花好きな方にはとても喜ばれそうですね。Pomegranateはアメリカらしい甘さを感じますね。

S:アメリカでは、ILLUMEキャンドルを買われるお客様についてどういった傾向がありますか?

I:私たちはメーカーなので、私たちのお客様は小売店になりまして、デパートやブティック、それからスパのお客様が多いです。そのほかには家具屋さんでもデコレーションの一品として取り扱ってもらっています。キャンドルのいいところは多目的に使えるということですよね。最終消費者としては、偏りなくかなり幅広い層に受け入れられています。

ところで、日本ではキャンドルは一般にどのように利用されていますか?

S:そうですね・・・。アメリカでは、キャンドルはリビングやベッドルーム、そしてバスルームに、日常生活の中で自然に使われていますよね。しかし、日本ではデイリーユースというよりは、特別な機会を演出する小道具的に使われることが多いと思います。

アメリカではお部屋のちょっとした飾りとして、また芳香剤のようにも使われていますし、当たり前のように幅広く愛用されていますよね。アメリカは香りを楽しむという文化があるんでしょうね。また、それが非常に良いなぁと思いました。

それで、アメリカのようなキャンドルの使われ方を、ぜひ日本にも紹介したいと思ってキャンドルの取り扱いを決めたんですよ。中でも、ILLUMEは一番香りが良かったので、これならきっと日本の消費者に感動を与えることができるんじゃないかって思いました。

(後編につづく。)


*********************************************

さて、ここまでのお話で、店長がキャンドルを扱うに至った経緯がおわかりなったかと思います。そう、実は、彼は”香りフェチ”ジャクアとかよくクンクン嗅いでるしなあ〜(笑)。女性の私よりもずーっと香りに関しては関心が高い気がします。BeautyPassportのセレクトアイテムたちってよくよく考えてみると香り重視のような気がするんですよね。

でも、店長がフレグランスキャンドルをセレクトしたのは香り好きという他にも、アメリカ生活を経験した彼ならではのチョイスでしょうね。日本にいるとどーしても

「キャンドル=ろうそく=誕生日ケーキで年の数だけ灯して歌を歌い終わったら消しちゃうもの」

みたいな特別な時に使うといったイメージが強いんですが、アメリカだともうちょっと日常的のようですね。火を点して灯りとして使うのはもちろん、火を点さずホームフレグランスとして空間を香りで彩るという楽しみ方があるようですね。香りをまとうという意味では、ボディミストやフレグランスのようなコスメと同じですよね。

日本の生活にもフレグランスキャンドルを定着させてみてはどうかという店長の提案いかがでしょう。確かにいわゆる芳香剤が置かれたお部屋よりもずーっとおしゃれな気がしますね。

illume-tea.jpg

投稿者 catherine : 2006年12月04日 16:43